#遊戯王裁定クイズ 「影武者狸トークン」を素材として、「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を特殊召喚した場合、『融合素材とした獣族モンスター1体の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える』効果はどうなりますか?

No.64 古狸三太夫」の効果によって特殊召喚された「影武者狸トークン」を融合素材として、「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を融合召喚した場合、『①:このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。このカードの融合素材とした獣族モンスター1体の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える』効果はどうなりますか?

また、「No.64 古狸三太夫」の効果によって特殊召喚された「影武者狸トークン」をリリースして、『●』の方法によって「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を特殊召喚した場合、『①:このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。このカードの融合素材とした獣族モンスター1体の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える』効果はどうなりますか?


獣族レベル2モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分フィールド上に「影武者狸トークン」(獣族・地・星1・攻?/守0)1体を特殊召喚する。このトークンの攻撃力は、このトークンの特殊召喚時にフィールド上に存在する攻撃力が一番高いモンスターと同じ攻撃力になる。自分フィールド上にこのカード以外の獣族モンスターが存在する限り、このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。
■『1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分フィールド上に「影武者狸トークン」(獣族・地・星1・攻?/守0)1体を特殊召喚する。このトークンの攻撃力は、このトークンの特殊召喚時にフィールド上に存在する攻撃力が一番高いモンスターと同じ攻撃力になる』モンスター効果は起動効果です。(対象を取る効果ではありません。この効果を発動する際に、コストとして、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除きます。)
■『自分フィールド上に「影武者狸トークン」(獣族・地・星1・攻?/守0)1体を特殊召喚する』モンスター効果は、トークンを特殊召喚する処理にて完了した扱いとなります。(特殊召喚されたトークンには、『このトークンの攻撃力は、このトークンの特殊召喚時にフィールド上に存在する攻撃力が一番高いモンスターと同じ攻撃力になる』処理がただちに適用されます。)
■「影武者狸トークン」の攻撃力は、「影武者狸トークン」がモンスターゾーンに存在する限り適用されたままとなります。(その後に、モンスターゾーンに存在する他のモンスターの攻撃力が変化したとしても、「影武者狸トークン」の攻撃力が変化するという事はありません。 )
■『自分フィールド上にこのカード以外の獣族モンスターが存在する限り、このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない』モンスター効果は永続効果です。

ドラゴン族・闇属性モンスター+獣族モンスター
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にエクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。①:このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。このカードの融合素材とした獣族モンスター1体の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
■「融合」等を発動し、ドラゴン族・闇属性モンスターと獣族モンスターを融合素材として融合召喚を行う方法と、自分フィールドのドラゴン族・闇属性モンスターと獣族モンスターをリリースして特殊召喚を行う方法、2種類の方法によって特殊召喚が可能なモンスターです。(どちらも正規の手順で特殊召喚された扱いとなります。)
■「融合」等を使用する場合は、その発動した「融合」等の効果処理にて融合召喚が行われますが、自分フィールドのドラゴン族・闇属性モンスターと獣族モンスターをリリースして特殊召喚を行う場合、その特殊召喚にチェーンブロックは作られません。
■『①:このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。このカードの融合素材とした獣族モンスター1体の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える』モンスター効果は誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップ終了時に必ず発動する効果です。)
■同じ攻撃力のモンスターと戦闘を行い、お互いに破壊されているような場合には効果を発動する事はできません。

ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」がどちらの方法によって特殊召喚されている場合でも、『①:このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。このカードの融合素材とした獣族モンスター1体の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える』効果は発動します。

なお、「影武者狸トークン」の元々の攻撃力は「?」ですので、相手に与えるダメージは0になります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>