#遊戯王裁定クイズ 「アルティマヤ・ツィオルキン」のシンクロモンスターを特殊召喚する効果の処理時に、自身がフィールドに表側表示で存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

アルティマヤ・ツィオルキン」の『①:1ターンに1度、自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時に発動できる。「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する』効果の発動にチェーンした「月の書」や「強制脱出装置」の効果によって、効果を発動した「アルティマヤ・ツィオルキン」自身がフィールドに表側表示で存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?


ルール上、このカードのレベルは12として扱う。このカードはS召喚できず、自分フィールドの表側表示のレベル5以上で同じレベルの、チューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。①:1ターンに1度、自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時に発動できる。「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。②:フィールドのこのカードは、他の自分のSモンスターが存在する限り、攻撃対象及び、効果の対象にならない。
■『ルール上、このカードのレベルは12として扱う』は効果の扱いではありません。
■『このカードはS召喚できず、自分フィールドの表側表示のレベル5以上で同じレベルの、チューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる』は効果の扱いではありません。「アルティマヤ・ツィオルキン」はこの方法でのみ特殊召喚する事ができます。(「死者蘇生」等の効果によって墓地から特殊召喚する事はできません。また、「アルティマヤ・ツィオルキン」を特殊召喚する際にチェーンブロックは作られません。また、特殊召喚を行う際の手順として、テキストに記されたモンスターを墓地へ送り、特殊召喚する事になりますので、モンスターを墓地へ送る事と特殊召喚は同時に行われる扱いではありません。)
■『①:1ターンに1度、自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時に発動できる。「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する』モンスター効果は誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップにて発動する事はできません。この効果によって特殊召喚されたモンスターは正規の手順によって特殊召喚された扱いではありません。)
■チェーン2以降に発動したカードの効果によって魔法・罠カードが自分フィールドにセットされた場合、『「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する』モンスター効果を発動する事ができません。
■『②:フィールドのこのカードは、他の自分のSモンスターが存在する限り、攻撃対象及び、効果の対象にならない』モンスター効果は永続効果です。(自分・相手のカード、どちらの効果の対象にもなりません。)

①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。
■自分または相手のモンスターゾーンに表側表示で存在するモンスター1体を対象に取る効果です。
■対象となるモンスターは自分・相手のモンスターゾーンのどちらから選択する事もできます。また、対象となるモンスターは、表側攻撃表示・表側守備表示のモンスターどちらから選択する事もできます。
■リンクモンスターやモンスタートークンを対象として発動する事はできません。
■ダメージステップに発動する事はできません。

①:フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
■モンスターゾーンに存在するモンスター1体を対象に取る効果です。
■対象となるモンスターは、自分・相手のモンスターゾーンのどちらから選択する事もできます。
■対象となるモンスターは、表側表示・裏側表示のどちらから選択する事もできます。
■ダメージステップに発動する事はできません。

効果を発動した「アルティマヤ・ツィオルキン」が効果処理時にフィールドに表側表示で存在しなくなっている場合でも、処理は通常通り適用され、シンクロモンスターをエクストラデッキから特殊召喚します。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>