#遊戯王裁定クイズ ペンデュラムモンスターカードが破壊される際に、2体の「星刻の魔術師」のモンスター効果を適用できますか?

自分のモンスターゾーンに「クロノグラフ・マジシャン」1体と、「星刻の魔術師」2体が表側表示で存在しています。この状況で、相手の「サンダー・ブレイク」の効果によって、「クロノグラフ・マジシャン」が破壊される場合、2体の「星刻の魔術師」の『②:1ターンに1度、自分のモンスターゾーン・PゾーンのPモンスターカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスター1体を墓地へ送る事ができる』モンスター効果をそれぞれ適用する事はできますか?


ペンデュラム効果
「クロノグラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「時読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
■『①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「時読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する』ペンデュラム効果は、チェーンブロックの作られる効果です。(対象を取る効果ではありません。自分のメインフェイズにのみ発動する事ができる効果です。)
■『このカードを破壊し』の処理と、『手札・デッキから「時読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する』処理は同時に行われる扱いとなります。
■自分の手札または自分のデッキに「時読みの魔術師」が存在しない場合、「クロノグラフ・マジシャン」のペンデュラム効果を発動する事はできません。
2016-12-23
カードテキスト
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。②:フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
■『①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる』モンスター効果は、手札にて発動する誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップでも発動する事ができます。)
■『このカードを手札から特殊召喚する』処理と、『その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる』処理は同時に行われる扱いではありません。
■『このカードを手札から特殊召喚する』処理は必ず行いますが、『その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる』処理は行わないとする事もできます。
■『②:フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する』モンスター効果は起動効果です。(対象を取る効果ではありません。)
■『「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する』モンスター効果を発動する際に、コストとして、効果を発動したモンスターゾーンに表側表示で存在する「クロノグラフ・マジシャン」自身と、自分の手札・自分フィールド・自分の墓地のいずれかから「ペンデュラム・ドラゴン」と名のついたモンスター1体、「エクシーズ・ドラゴン」と名のついたモンスター1体、「シンクロ・ドラゴン」と名のついたモンスター1体、「フュージョン・ドラゴン」と名のついたモンスター1体、合計5体のモンスターを除外します。

カードテキスト
レベル4「魔術師」Pモンスター×2
このカードは上記のカードをX素材にしたX召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキ・墓地のモンスター及び自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスターの中から、魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。②:1ターンに1度、自分のモンスターゾーン・PゾーンのPモンスターカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
■『このカードは上記のカードをX素材にしたX召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる』は効果の扱いではありません。
■エクストラデッキから一度特殊召喚された後に墓地へ送られている場合、「死者蘇生」等の効果によって特殊召喚する事はできます。
■『①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキ・墓地のモンスター及び自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスターの中から、魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える』モンスター効果は起動効果です。(対象を取る効果ではありません。この効果を発動する際に、コストとして、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除きます。)
■『②:1ターンに1度、自分のモンスターゾーン・PゾーンのPモンスターカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスター1体を墓地へ送る事ができる』モンスター効果は永続効果です。(ダメージステップでも適用する事ができます。)

カードテキスト
①:手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
■フィールドのカード1枚を対象に取る効果です。
■対象となるカードは自分・相手フィールドのどちらから選択する事もできます。また、対象となるカードはモンスター・魔法・罠のいずれから選択する事もできます。
■発動する際に、コストとして、手札を1枚捨てます。
■ダメージステップに発動する事はできません。

Answer
自分のペンデュラムモンスターカードが戦闘やカードの効果によって破壊される際に適用する、「星刻の魔術師」のモンスター効果は、自分のモンスターゾーンに2体の「星刻の魔術師」が存在している場合でも、1度の戦闘によって破壊される(またはカードの効果によって破壊される)際に、どちらか1体の効果しか適用する事はできません。質問の状況の場合、「サンダー・ブレイク」の効果によって「クロノグラフ・マジシャン」が破壊される際に、1体の「星刻の魔術師」の『代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスター1体を墓地へ送る事ができる』モンスター効果を適用するのであれば、もう1体の「星刻の魔術師」のモンスター効果を発動する事はできません。
(そのターン中に、戦闘や他のカードの効果によって、再び「クロノグラフ・マジシャン」が破壊される場合には、もう1体の「星刻の魔術師」の『代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスター1体を墓地へ送る事ができる』モンスター効果を適用する事ができます。)

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>